山本集公式ホームページ

ドスを絵筆に持ち替えて日本一の富士山に捨身で挑む異色の画家
 0747-22-2568
お問い合わせ

男の死に際

2012 / 12 / 07  00:00

山本集遺作展 初日大盛況でした!

20121207-1.jpg

遺作展会場 ギャラリーキャナル長堀

20121207-2.jpg

張本勲氏

20121207-3.jpg

スタッフと談笑する谷本勲氏

 

 

 

本日、無事に山本集遺作展の初日を迎えることができました。

 

画家・山本集が亡くなってもなお、生前と変わらず

ご支援、ご声援を送って下さるファンの皆様をはじめとし、

浪商野球部OB会の皆様、そして常に山本のそばで見守ってくださっていた方々…。

 

山本が生きていたならば、どれだけの笑顔でお迎えしたことでしょう。

きっと個展会場の中でお一人、お一人にお礼を言ってたに違いありません。

 

その声なき声が、皆様の耳元に届いたと信じて、

亡き山本に成り代わりまして、スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

画家・山本集遺作展は12月11日(火)まで開催しております。

死を目前にした山本が、魂を込めて描いた作品群。

ぜひ、その目でご覧いただきましたら幸いです。

2012 / 12 / 04  00:00

新刊『男の散り際』発売決定!

20121204.jpg

今までの著作本

 

 

山本集遺作展に、またひとつ花を添える出来事が決定しました!

山本が亡くなる間際、枕元で行われた最後のインタビューが著作本として

まとめられ、発売されることになりました。

 

発売日は、個展初日の12月7日(金)。

もちろん、個展会場でも販売いたします。

 

■タイトル「男の散り際」

■価 格  1500円

■著 作  山本  集

■出版元 イースト・プレス

 

山本集最後の著作本、ぜひご一読下さい。

2012 / 02 / 01  00:00

ご報告

20120201-3.jpg

201210201-2.jpg

20120201.jpg].jpg

赤富士に見立てた祭壇の頂点に飾られた遺影

 

 

昨年12月16日に逝去いたしました、画家 山本集の通夜、告別式に際しまして、

多くの方々にご参列賜り心より厚く御礼申し上げます。

 

またこのたび、四十九日法要も 滞りなくとり行われました事、

親族に成り代わりまして、ご報告させていただきます。

 

みなさまには、温かいメッセージを頂戴し、深く感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

2011 / 12 / 16  08:04

お知らせ

平成23年12月16日(金)午前8時4分に画家 山本集は逝去いたしました。
今まで温かいご声援をいただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。


12月17日pm7:00 通夜
   18日am11:00告別式
場所:奈良県五條市五條4丁目10−1
   ハートピアさくら
   0747-22-5025


*どなた様におかれましても、献花はお断りいたします。

2011 / 11 / 22  00:00

生きとるで

20111122.jpg

また久しぶりになってしもうたな。

 

実は、この間までアトリエ近くの病院で入院しとったんや。

医者には「絶対に注意してくれ」と言われとったが

あっけなく風邪を引いてしもた。

 

全身が急に震えだし、ものすごい悪寒。

長年生きとるけど、こんな症状は初めての経験で、

こんときばかりは「ワシ、もう死ぬんや」と腹をくくったで。

 

それでも、なんとか無事帰還。

 

今は、東京の病院で診察のため上京しとる。

と、ここまで書いたら、まだまだ死にそうにないやろが、

正直、病状はかなり進んどって、いよいよ先が見えんようになってきた。

 

これは弱気で言うとんのやないで。

まだまだ会いたい人はいてるし、食いたいもんもある。

最後にひとあがきしたいところやが、どうなるかなぁ。

 

まぁ、万が一のときはスタッフがここで報告しよるやろ。

 

そんときは、心の中で静かに送ったってや。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
2021.06.20 Sunday