山本集公式ホームページ

ドスを絵筆に持ち替えて日本一の富士山に捨身で挑む異色の画家
 0747-22-2568
お問い合わせ

男の死に際

2012 / 12 / 10  00:00

男気のカタチ

20121210-1.jpg

オール巨人氏

20121210-2.jpg

オール巨人氏と五條市市長 太田氏

 

個展4日目。

今日は、男の世界独特の「義理人情」を目の当たりにしました。

写真でもわかるように、オール巨人氏が個展会場に来て下さいました。

山本集は、「この男は、今すぐにでもヤクザの世界に通用するほど男気のある人間や」
「義理人情のわかる肝の座った男や」と、常に周りの人に触れ回るほど、惚れ抜いていたのは、
山本のそばにいる私たちスタッフが1番良く知っています。

今回の個展を開催するにあたり、誰よりも早くお祝いの心を届けて下さったのもオール巨人氏。

世間の様々な厳しい風刺の中、親子で葬儀にも参列下さいました。
それを目の当たりにしてきた山本の旧友たちは、
口々に「あっちゃんの言ってたことは、ほんまやったんやなぁ」と感銘を受けておられました。

山本が数十年温めてきた巨人氏との交遊は、この先もまだまだ続けて下さるとの事。
スタッフ一同、ただただ感謝するばかりです。


と、そこへ現れたのが我らがアトリエのある奈良県五條市を担っておられる市長の太田好紀氏。

山本が亡くなる少し前に市長として着任され、お目にかかる機会があったのですが、
無骨な山本の事、かなり辛口に市政についての意見を述べていたのです。

お若く着任早々の太田市長でしたが、最後までお話を聞いて下さり
五條市の将来への重責に腹をくくっていらっしゃったご様子でした。
そんな太田市長に一目惚れした山本集。

自分の愛する故郷を安心して託す事ができると安堵した様子でした。
そんな男気溢れる男性2人が、初対面。
今日もそんな不思議なご縁に驚くばかりでした。

山本集がこの世で遺してくれた作品と、人脈と言う2つの宝物。
できる限り大事に大事に守っていこうと決意を新たにしたスタッフでした。

2020.11.27 Friday