山本集公式ホームページ

ドスを絵筆に持ち替えて日本一の富士山に捨身で挑む異色の画家

長女の部屋

2023-12-18 20:58:00

12年目の12月16日

image0.jpeg

ご報告が遅くなりました。

先日の12月16日、山本がこの世を去って12年目を迎えました。

 

12年間、山本が生きている頃と変わらず多くの方のご厚情を賜わりながら

遺された家族皆が平穏な日々を送れていますこと心より感謝申し上げます。

また皆様におかれましてもくれぐれもご自愛の上、

良き新年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

 

 

 

2023-08-23 21:10:00

浪商魂を目の当たりに・・・

IMG_3188.jpg

先日、アトリエを訪問くださった浪商野球部OBの肘井氏。山本の先輩です。

お仕事の関係で五條に新社屋を設立されたとのことで、

「こりゃ、アッちゃんに挨拶に行かなあかんな」と

わざわざ仏前にお参りくださいました。

 

山本集が亡くなり12年。

浪商野球部時代からは、68年!?

本当に長きにわたり温かいお心を頂戴してきました。

なのに現在に至るまで、まるで山本が生きている時となんら変わらず私にまで

愛情いっぱいに接してくださいます。しかも、話を進めていくと・・・

なんと!幼稚園に入る前の私の思い出話まで飛び出してびっくり(笑)

 

こうまでして、山本を想ってくださるそのお言葉一つ一つに感謝し、

浪商野球部OBの皆様には現在に至るまで、

先輩後輩関わらず深く交流を持たれているとのこと。

浪商魂を目の当たりにしました。

 

まさに今日、夏の甲子園が閉幕し野球少年たちの熱い戦いに目を細めていましたが、

果たしてこの少年たちが翁になるまで今の心をつなげていてくれるでしょうか。

古き良き時代の話ではなく、今もなお続く野球スピリッツであって欲しいと願います。

 

 

 

2023-07-15 21:33:00

「俺の絵を見てくれ」画集寄贈

少し前の話になるのですが、4月25日。

山本が最後に惚れ込んだ政治家で五條市長を3期12年勤めてこられた

太田好紀氏が、任期満了により退任されました。

太田氏が市長として活躍されている姿を残念ながら山本は見ることが叶いませんでしたが、

遺されし家族を常に温かく気にかけてくださいました。

「これからこの五條を変えていくには、若い政治家が必要や」と一目惚れ。

 

このご恩に報いることができるならと、太田市長在任の最後に山本の画集を

五條市の図書館、そして未来ある子供達に寄贈させていただきました。

この画集を見た子供達が自分の夢に挫折するようなことがあっても

人生は何度でもやり直しがきくものだと山本翁を思い出してくれれば本望です。

 

太田よしのり前五條市長殿

ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

image0.jpeg

 

 

 

 

 

2023-06-11 14:30:00

上岡龍太郎氏を偲んで

また、大阪の宝がこの世を旅立ちました。

上岡龍太郎氏には、何度かテレビ番組を通じてお世話になっていました。

凛とされたその立ち姿に、山本も心なしかそわそわしてたように思います。

 

山本から聞いたエピソードといえば、

番組収録前にスタッフさんに対してご立腹された様子の上岡龍太郎氏。

今夜の収録は中止になるのでは!?と皆が心配する中、僭越ながら山本が仲裁に入り

なんとか収録に漕ぎ着けたとのことでした。

 

そんなこんなで、無事収録を終えた上岡龍太郎氏はどのようなお気持ちだったのか・・・

「ワシでも役にたったなぁ・・・」と微笑む山本の顔を今でも覚えています。

 

書棚を探してみると、こんなものが出てきました。

アトリエでは、見ることができないんですよね・・・うーん、残念。

 

IMG_3106.jpg

 

 

2022-09-28 20:55:00

命名は任せるな!

先日、かねてより山本家が大変世話になっている元智弁野球部OBさんのところに

初孫ちゃんが生まれました。それはそれは目鼻立ちのはっきりした

可愛い男の子で、さすがの私ももうメロメロ!

 

可愛い男の子は、今時のおしゃれな名前を両親から授かり

きっとスクスクと健やかに成長していくに違いありません。

 

そんな和気藹々としたお披露目会の途中、ふと父が生きていたら!?と言う話になり

「間違いなくこの赤ちゃんの命名権は監督にあるのでは!?」と

私の脳裏に恐ろしい記憶が蘇るのでした(大汗)

 

DSC00114.JPG

(撮影:山本集)

 

既に皆様もご承知の通り、山本家では男子の誕生を今か今かと待ち望み

しかし結果生まれたのは女子2人。

中でも長女の私がお腹に宿った時の山本は男児誕生期待度MAX!!

そして生まれる前から私の名前は決められていたのでした・・・。

その名も「長五郎」!!!

 

そう、清水次郎長の本名が「長五郎」と言うことらしく

次郎長親分にあやかってとのこと(涙)

もし私が男児であれば・・・「山本長五郎」だったわけです。。。

 

で、実現叶わずポッカリと浮かんだ「長五郎」の名前。

 

もし山本が生きていたなら、この可愛い男の子の命名は自らが名乗り出て

自分の果たせなかった夢を実現させたかもしれません!

 

そんな話をしながらのお披露目会。

一同、顔を見合わせながら安堵したことは言うまでもありません・・・。

 

ま、よければどなた様かぜひ山本の夢を叶えてあげてください(笑)

1 2
2024.04.25 Thursday