Text Size :  A A A
|  プロフィール  |  オレの絵を見てくれ  |  自伝「西の空からコケコッコー」  |
|  オンラインショップ  |  七十の手習いや  |  掲示板  |
真冬に戻ったような気候の春分の日。
天気予報によりますと、明後日あたりからぐんぐん気温上昇で暖かくなるとか。
アトリエの枝垂れ梅も、一気に花を咲かせることでしょう。

春のお彼岸ということで、吉祥寺ご住職の読経にて明日、山本家の先祖を忍びます。
お彼岸に関わらず、月命日にわざわざお墓までお運びくださいます方、
そして遠方からこのお彼岸にお参りくださいます方、またお住まいの地で山本集の為に手を合わせて
くださいます方・・・皆様には、心より感謝申し上げます。

合わせてくださった手を下げて頂いた時、トンビが空を舞っていたらそれこそ山本集です。
以前にも書いたと思いますが、山本が亡くなってから以降、お墓参りをするたびに
季節問わずどこからともなくトンビが飛んで来るのは、今では周知の事実。
その姿を目にした方は、ぜひ笑ってやってくださいね。




Img_72c026f6816f7c3133a5e194afed90b3
霊安寺町 御霊神社にて
Img_9c8dca7b64b4f766df6b370a33894400
遅ればせながらの謹賀新年!
今年も画家・山本集ともどもよろしくお願いいたします!!


早速、新年早々に嬉しいニュースが飛び込んで参りました!

山本集、そして山本集作品のファンでいてくださる北海道在住のお客様が
精魂込めて創り上げておられる味噌ラーメン。
その味噌ラーメンが、この度カップラーメンとして新発売されました( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

その名も「狼スープ濃厚味噌ラーメン」

もし山本集が生きていたならどれほど喜んだことでしょう。
我々スタッフ「山本集ならどうする?」と考えました。

「おい!五條のローソン回ってその狼スープ濃厚味噌ラーメン全部買うて来い!」
そう言うに違いないと思い、ひとっ走り(笑)
Img_5e9b7aff26cb3736caf255ab7849b315
奈良県五條市では、ローソンにて発売中!
そして次は実食へ。

我々スタッフそして山本の孫、山本のお仲間のみなさんと一緒に頂戴しました。

その第一声が・・・

「いやぁ、ワシらの知っとるカップラーメンとは全然ちゃうな(違うな)」
「ほんまもんのラーメン食べとるみたいや」
「こりゃ、独特の風味で病みつきになりそうやな」
「ピリリとした味噌スープがえらい(すごく)旨いがな」などなど・・・
即席グルメリポーター達が好き放題に感想を言い合いました。


このラーメンの生みの親でもある鷲見健さま。
大変男気のある情深いお方だと、スタッフA。
山本集が旅立って1年後の遺作展においては、わざわざ北海道から大阪まで足を運んでくださいました。
このエピソードを聞くだけで、そのお人柄がよくわかります。


山本集の作品を愛して下さるお客様の中には、鷲見様をはじめとし
ご自分のお子様に「アツム」と名付けられた方、そしてご自分の会社に「集」と名付けられた方など
多くの方がご活躍されています。

そして山本集の作品を愛して下さるお客様皆様が、今年1年も幸せでお過ごしになりますよう
空の上から全力でお見守りしているに違いありません。
どうかどうかご自愛され、一層のご活躍をお祈りいたしております!

2018年1月 アトリエやまもとあつむスタッフ一同

  *********************************************************************

〒064-0811   札幌市中央区南11条西1丁目5-1
駐車場について 駐車場はお店の右側に1台のみご用意しております。
店名 味噌らーめん専門店 狼スープ
営業時間 AM11:00~PM3:30
PM17:00~PM7:30
定休日 水曜日、第3火曜日
先日、家族のみで山本集の七回忌法要を執り行いました。

早いもので、山本集が旅立ってから今年の12月を持って6年目となります。
山本亡き後のこの6年を振り返り、山本の眼にはどのように映っているのでしょうか。

政治・経済・文化あらゆるジャンルに興味を持っていた山本。
故郷でもあるこの奈良県五條市を愛してやまなかった山本。
自らの傍にいつも寄り添ってくれていた仲間たちへの恩情を大切にしていた山本。

生前思い描いていたであろう光景が繰り広げられているでしょうか。
ほんの少しの時間でも良いから問うてみたいところです。



七回忌法要について、多くの方にお知らせせず執り行いましたこと、
普段より気にかけてくださっているご友人方々、ファンの方々にはお詫び申し上げます。

山本集の人生は、多くの人を巻き込みながらの波乱万丈なものでした。
ついては、次の世では平凡で平静な人生を送れるよう願いを込めて、
特別ではなく家族のみささやかな法事といたしましたことご理解賜りましたら幸いです。
Img_57fbe8a24364532b1a36c1fe99857580