Text Size :  A A A
|  プロフィール  |  オレの絵を見てくれ  |  自伝「西の空からコケコッコー」  |
|  オンラインショップ  |  七十の手習いや  |  掲示板  |
Img_f671056f63e9d9b19ed04dd60f45cc4b
いよいよゴールデンウィークに突入しました。

普段なら静かな五條の町も一気に賑わいを見せています。
青々と眩しい若葉を見せる柿の木に見送られながら、十津川そして大塔と自然の宝庫を目指すご家族、
さらに和歌山県新宮市まで足を延ばすライダー一群が行きかいます。

そんな中、アトリエにも馴染みのお客様が訪ねて来られ、山本集が遺した作品をご覧いただきました。
ちょうどお昼時ということもあって、五條名物「柿の葉寿司」をお客様とともに頬張ります。

この「柿の葉寿司」は、お祭りや節句はもちろん、五條市民には普段の食卓にも度々上がる
切っても切れない名産品です。

一つずつ丁寧に柿の葉で包まれた鯖寿司。
もちろん山本集にとっての故郷の味でもありました。

今では、デパートを始め全国配送も行なっているようですので、
皆様にも、ぜひ五條の味に舌鼓を売っていただきたいものです。

「柿の葉寿司を口にすることがあったら、ワシのこともちょっと思い出して見てや〜」
山本が笑っている様子が目に浮かびます(笑)

Comments

木虎です。 | 04.30.2018 08:52
京都の鯖寿司も美味しいけれど、やっぱり奈良の柿の葉寿司ですね。たまに食べる事がありますので、山本さんの顔を思い出しながら、五條市の柿の葉寿司をいただきます、

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする