Text Size :  A A A
|  プロフィール  |  オレの絵を見てくれ  |  自伝「西の空からコケコッコー」  |
|  オンラインショップ  |  七十の手習いや  |  掲示板  |
先日まで、あんなに寒かったのに一気に春日和。
皆様には、体調を崩されたりしていませんか。

桜前線の声とともに、ここ五條市も桜が満開の時を迎えました。

桜といえば、画家・山本集が生涯を通して挑み続けた富士山には欠かせない日本の花。
山本の描く春の富士の麓にも咲き誇っています。

このアトリエがある五條市丹原町には、桜並木こそありませんが
山肌や田んぼのあぜ道など、ところどこに桜の木が腰を据えています。

毎年、この季節には智辯学園のある辯天宗の桜をご紹介してきましたが、
今年は、新しい名所「日吉神社」の桜をお楽しみください。

普段は、田んぼの真ん中にひっそりと赤い鳥居が見えるのですが、
桜満開の今日は、その存在感を放す美しさでいつも以上に大きく見えました。

山本集が過ごした奈良県五條市。
我々スタッフも知らない隠れた名所がまだまだありそうです。




Img_85c3509b081634c8ad4d9c1cb941adbc
Img_627bb8345f5087830d68e21787f2a1ae
霊安寺町 日吉神社

Comments

木虎です。 | 04.07.2018 17:26
桜も咲きポカポカ陽気ですね。山本さんも笑顔でおくさまと一緒に笑顔で皆を見ているでしようね。
スタッフ | 04.12.2018 19:13
>木虎様
今年の春は、今までにないほどの陽気ですね。
気温差が激しいので、くれぐれもご自愛くださいませ^^

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする