Text Size :  A A A
|  プロフィール  |  オレの絵を見てくれ  |  自伝「西の空からコケコッコー」  |
|  オンラインショップ  |  七十の手習いや  |  掲示板  |
Img_2bd44d52b217793e9ebc8be252742c50
力強い筆さばきを捉えた写真が個展のポスターとなっています。
このポスターを見ると、山本集が今は亡き人であることなど到底考えられませんね。

灼熱のアトリエで、エアコンもつけず汗だくになって絵を書き上げていました。
食事をすることすら忘れて集中する山本に、食事の準備ができたことを告げるため
3階にあるアトリエに向かっては、「やかましいっ!」と叱られたことも懐かしい思い出です。

「オレの絵を見てくれ」・・・そんな画家が今までにいたでしょうか。
でも、この言葉ほど画家 山本集を表した言葉も見つかりません(笑)



Comments

木虎です。 | 09.02.2017 22:21
そうですね。昔テレビの取材でそのまんま東さんが事件の後、修行の為絵を書いてるのを思い出したら、常に真剣な山本さんが見れて嬉しかったを思い出しました。
スタッフ | 09.07.2017 00:39
>木虎さま
そうそう、そんなこともありました^^
それにしてもあの集中力だけは、なかなか真似できません。

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする