Text Size :  A A A
|  プロフィール  |  オレの絵を見てくれ  |  自伝「西の空からコケコッコー」  |
|  オンラインショップ  |  七十の手習いや  |  掲示板  |
早いもので、8月も最後の週になってしまいました。
皆様にはお変わりないですか?

奈良県五條市にあるアトリエ付近では、早いもので蝉に変わってトンボが悠々と空を舞っています。
こうして季節が移り変わるたびに、アトリエの中を見渡してみると山本の手によって描かれた
四季折々の日本の風景が、手招きしているように思えます。

夏の終わりに、今日は未公開の作品をご紹介いたします。
山本が亡くなる最後に手がけた作品のテーマが「花火」でした。
自らの人生と重ね合わせたのでしょうか。


Img_ffa7c07cfe73ad70cdf3b2b0b6a01d85
油彩画 「花火」

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする